[刮目]「介護士を辞めたい人」は働き方を変えた方がいい3つの理由 | ツヨブログ

[刮目]「介護士を辞めたい人」は働き方を変えた方がいい3つの理由

途方にくれる介護士

いつもお疲れ様です。ツヨシ(@tuyoshikaigo)です。

介護士を辞めたいと思う人は、理由に合わせて働き方を変えた方がいい理由を解説します。

僕は、休みなく14連勤して、朝8:30〜夜中2:00まで働かされておりました。

みなさんが僕と同じ立場ならが、「介護士を辞めたい」と思いますよね?

ですが、その前に一度この記事を最後まで読んで頂きたい。

結論は、介護は雇用形態や、業種、会社によって働き方、働きやすさが全然違う。
今まで積み重ねてきた介護の能力を活かして自分合った職場で働いてほしいというのが結論です。

今このように思っている人たちに是非この記事を読んで頂きたい。

介護士A
介護士A

朝早くから、夜遅くまで介護。もう限界。
1年働いて役職がついてから、一気に変わってしまった。

介護士B
介護士B

先輩や上司からネチネチと言われて精神的に限界。介護なんて無理

  • 生活環境が変わってまとまった時間が取れなくなってしまった人
  • ブラック企業で働いているため介護を辞めたいと思っている人
  • 気軽に相談できる相手がいないため、介護を辞めたいと思っている人

上記のような人に是非見て頂きたいです。

僕は、7年間介護の仕事をやってきて、いろいろな人が仕事を辞めていきました。
理由も人それぞれです。
ですが、ある共通点がありました。
それは、介護が嫌だから辞める人がほとんどいないということです。

この記事を見て頂くことで、介護のスキルを活かしながら、働ける方法を見つけることができます。

はじめに、厚生労働省が出した、前職を辞めた理由の表を見て頂きたい。

注目したいのは、「自分に向かない仕事だったため」という理由の少なさです。
本当は介護の仕事は続けたいけど、別の理由で辞めてしまう人が多いことがわかります。

7年間介護をやってきて、職員が仕事を辞めていく理由で多かったのは以下の通りです。

  • 上司と合わない
  • 体調不良のため
  • 給料が少ないため
  • 家庭環境の変化

上記に記載をしませんでしたが、他にはハウスダストが原因等、体質的に合わないという人もいました。

介護士を辞めたい理由のまとめ

  1. 結婚・育児
  2. 人間関係
  3. 将来が不安
  4. 収入が少ない

この4つの理由が、介護士を辞めたいと考えている人の大部分を占めております。
では、この4つの理由からどのように、働き方を変えればよいかを解説します。

介護士を辞めたい理由 結婚・育児

結婚や育児が理由で、介護士を辞めないといけない人にオススメするのは、訪問介護です。

結婚や育児で仕事を辞めないといけなくなった理由

  • まとまった時間が取れなくなった
  • 朝と夕方は家で、育児や家事をやらないといけない
  • 会社の募集要項に合わない

今までの経験から、この3つの理由が多いかと思われます。

訪問介護のメリット

  • 1回30分〜105分という短い介護
  • 1回いくらという給料が回数制
  • 自分の好きな時間に介護ができる
  • 支援内容にもよるが、自分ペースで介護ができる
  • 会社に行かずにそのまま、利用者様宅に行って、そのまま家に帰ってこれる

訪問介護の一番のメリットは、「時間」です。
毎週必ず空いている時間を、事務所に伝えて、その時間に仕事があれば自分の好きな時間に仕事ができるというシステムです。

なお、初任者研修以上の介護資格が入ります。

訪問介護のデメリット

  • シフト係がしっかりしていない会社は、非効率なシフトを組まされる
  • 支援内容によって、給料のバラつき大きい
  • 会社によって、介護ではないことをさせられる

僕は、訪問介護のシフト係を3年以上やっていましたが、前任のシフトは酷かったです。
家から遠いところの支援を依頼している。1件1件の距離が遠いシフトを組んでいる等いろいろありました。

シフト係がしっかりとしていない訪問介護事業所は、すぐに辞めた方がいいです。

以上のことから、結婚や育児が理由で、介護を辞めないといけない人は訪問介護の仕事をすることがオススメです。

介護士を辞めたい理由 人間関係

人間関係が原因で、介護士を辞めたい人は本当にもったいないなと思います。
具体的に以下のような理由が原因ではないでしょうか?

  • 上司のパワハラ
  • 仕事の仲間の陰湿ないじめ
  • 上司の不平等な評価
  • リーダーが仕事の相談を聞いてくれない

このように、介護とは関係なく人間関係で悩んでいる方は、すぐに辞めて派遣会社に登録して、もう一度介護に挑戦してみましょう。

実際に僕も、信用金庫から介護という異業種に調整した際や社長のパワハラがきつすぎて別の介護事業所に転職する際も、派遣会社に登録して転職をしました。

派遣会社経由で介護職に転職するメリット

  • 派遣会社の担当者が、悩みをきいてくれる
  • 嫌な担当がいたら、上司に相談をしてくれる
  • 辞める時にスムーズ
  • 給料が高い
  • 残業代が出やすい
  • 正社員になりやすい
  • 面接時に一緒に派遣会社の担当者がいてくれる

派遣会社の担当者は、非常に心強いです。
教育担当が合わない、いじめ、残業代まで、相談をすれば可能な限り協力をしてくれます。
また会社に入って、こんなはずではなかったとなる人いませんか?
派遣社員として、しばらく働いて本当に働けると思ったら、正社員という形も全然ありです。

人間関係で介護が辞めたいと思ったら、派遣会社を使って別の介護施設へ転職をされることを強く推奨致します。

介護士を辞めたい理由 将来が不安、給料が少ない

介護士を辞めたい理由が、将来が不安、給料が少ないと理由であれば、都会や人口の多い地域の施設へ転職しましょう。そして必ず条件の中に夜勤手当がある場所を探して下さい。

断言します。
働く場所によって待遇や福利厚生が全然違います。なるべく条件の良い会社を探しましょう。


あなたが今時給1000円で働いていていたとしましょう。

同じ地域の介護施設のパート・アルバイト
時給1100円

派遣社員の時給
時給1300円

東京の派遣社員の時給
時給1500円から

働き方や場所を変えるだけで時給が1.5倍も違うのです。
これは、正社員の給料や、手当て、福利厚生も場所によって違います。

転職を考えるなら、やはり派遣会社が良い

その会社の健全性や給料面について調べるなら、やはり派遣会社に登録して派遣社員として働くことが良いです。

転職で派遣会社を使った方がいい理由

  • 既に別の派遣社員が働いているため、給料、残業、会社の雰囲気等の情報が実体験に基づいている
  • 夜勤手当や給料等、派遣会社の担当に話せば、交渉してくれる可能性がある
  • 派遣会社の担当が変わらない限り、自分の長所短所を理解してくれている状態で、仕事先を探してくれる
  • 働いた後も、派遣会社の担当者が様子を聞いてくれる
  • 介護の場合は経験上、派遣社員からの方が正社員になりやすい

給料や手当ての交渉してもらえて、休み、残業等の情報が正確というのは、大きな強みですよね。
会社によりますが、先に長所短所を人事担当に伝えてくれていたりすると非常に気持ち的に楽ですよね。

オススメの派遣サイト

登録は5分で終わります。この記事を見た事をきっかけに登録して頂くのはいかがでしょうか?

オススメの派遣サイトは2つ
かいご畑(超有名、無料で資格取得に挑戦ができます)
キャリアアップ応援制度あり!介護職のキャリアアップなら介護専門求人サイトかいご畑



きらケア(とにかく求人数が多いのでオススメ)
派遣をお探しの介護士さんに!【きらケア 派遣】

将来に不安だったり、給料が少ないという方は、是非働く環境を変えたり、派遣社員として働くことをオススメします。
派遣社員から正社員になる制度もありますので、派遣会社の担当者に聞いてみましょう。

介護の仕事を転職して続けて見ましょう

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
一生懸命仕事をしていると、日頃の忙しさで、介護というはこういう場所だと視野が狭くなってしまいます。
この記事を読んで頂いたことにより、職種や場所、雇用形態を変えることで、給料や働きやすさが全く違うということを理解して頂けたかと思います。

是非、皆さんがより良い環境で仕事ができることを願っております。

タイトルとURLをコピーしました