介護のブラック企業で4年間耐え抜いた3つのストレス解消法 | ツヨブログ

介護のブラック企業で4年間耐え抜いた3つのストレス解消法

解放されている画像

皆さんお疲れ様です。ツヨシです。
僕は、介護のブラック企業で4年間朝から夜中まで働きました。そこで生み出した究極のストレス解消法について、今回ご紹介します。

このような方にオススメ
・介護の仕事でストレスが爆発しそう
・職場の人間関係でストレスが限界
・休みの日まで、仕事の事を考えてしまう
・もう何もしたくない

ブラック企業で働いていると、「なぜツヨシさんは、あんな社長とこんな会社耐えられるの?」と良く聞かれました。
僕が生み出した3つのストレス解消法の中から、その職員にあったストレス解消法を職場で伝授していました。

男性介護士A
男性介護士A

教えてもらった方法、最高でした。

女性介護士
女性介護士

すごくスッキリしました。
また良い方法あったら教えて下さい。

その結果、職場で上記のような嬉しい声を頂いておりました。

今回は、僕が生み出したストレス解消法を記事にすることで、1人でも多くの介護士の方々のストレスが解消されて気持ちよく仕事をされればと思い、記事を書くことにしました

今回の記事を読んで頂く前に、大事な事を伝えておきます。

一流の人はみんな、自分にあったストレス解消法を持っています。

ストレスに、仕事の量や、仕事の質、勤続年数等は関係ないです。

仕事ができる人はできる人で、ストレスは溜まります。
仕事を始めたばかりの人でも、ストレスは溜まります。

1番大事なのは、自分にあったストレス解消法を持っているかです。

この記事で、1つでもあなたにあったストレス解消法が見つかれば幸いです。

介護士のストレス解消法① 1ヶ月に1回は大自然に触れ合う

砂丘のと海の画像

1ヶ月に1回、大自然がある所まで行きストレスを空にする方法です。

介護士A
介護士A

私の家、結構自然が多いですけど、癒されません

はい、中にはこういった方もいます。家のまわりを見てストレス解消が出来ていたら悩んでませんよね。
僕がオススメするのは、大自然です。僕の中の大自然の定義は、以下4つです。

  • 車で30分以上かつ2時間以内の場所(一般道)
  • ネットをみて、オススメされている場所
  • 非常に広い場所、非常に高い場所
  • 山か海か砂丘

この4つに当てはまる場所を探して下さい。
面倒な方や、そんな気力がない方は、ネットで一番近い県のオススメスポットと検索して下さい。

ちなみに僕のオススメは「静岡県の中田島砂丘」です。
中田島砂丘の魅力は、砂の風紋がきれいな砂丘と、砂丘と繋がる水平線の見える大海原です。

【浜松】 浜松市の有名な砂丘! 中田島砂丘 に行ってきた!!【観光地】

僕はキャンプ用の椅子と、リュックに好きな食べ物、コーラ、ノートを持って3時間ひたすらボーッとしています。
仕事のことが頭に浮かんでしまったら、ノートに仕事のことを書いて、再びボーッとします。(嫌いな人、苦手な人がいたらノートに書いて、帰りに破って捨てると効果的)

あなたに合った大自然を探して、ここに行けば、ストレスが空になるという場所を探しましょう。

介護士のストレス解消法② 2食自分の好きな物を食べる

ラーメン画像

この方法は、人間の3大欲求の1つ、「食欲」を通常よりも倍以上満たすことで急速にストレス解消をしようとする方法です。
ストレスが溜まって本当にきつい人や、パワハラ会議があって乗り越えた後のご褒美等にオススメです。

あなたは、好きな食べ物はありますか?
もし好きな食べ物があるならば、「昼、晩」と同じ種類の好きな食べ物を食べます

僕はラーメンが好きなので、疲れ果てた日やストレスが溜まってつらい日は、昼、夕の2食ラーメンを食べて、急速にストレスを解消していました。(休みの日まで頑張って、1日で2食食べた方が効果的です)
「体に悪そう」と言われる方いますが、ストレスを溜めている方がよっぽど体に悪いですよ。

なぜ2食なのかを解説します。

まずストレスについて、簡潔説明します。

ストレスという用語は、もともと物理学の分野で使われていたもので、物体の外側からかけられた圧力によって歪みが生じた状態を言います。
ストレスを風船にたとえてみると、風船を指で押さえる力をストレッサーと言い、ストレッサーによって風船が歪んだ状態をストレス反応と言います。
医学や心理学の領域では、こころや体にかかる外部からの刺激をストレッサーと言い、ストレッサーに適応しようとして、こころや体に生じたさまざまな反応をストレス反応と言います。

 私たちのこころや体に影響を及ぼすストレッサーには、「物理的ストレッサー」(暑さや寒さ、騒音や混雑など)、「化学的ストレッサー」(公害物質、薬物、酸素欠乏・過剰、一酸化炭素など)、「心理・社会的ストレッサー」(人間関係や仕事上の問題、家庭の問題など)があります。普段私たちが「ストレス」と言っているものの多くは、この「心理・社会的ストレッサー」のことを指しています。職場では、仕事の量や質、対人関係をはじめ、さまざまな要因がストレッサーとなりうることが分かっています。

 ストレッサーによって引き起こされるストレス反応は、心理面、身体面、行動面の3つに分けることができます。心理面でのストレス反応には、活気の低下、イライラ、不安、抑うつ(気分の落ち込み、興味・関心の低下)などがあります。身体面でのストレス反応には、体のふしぶしの痛み、頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れ、動悸や息切れ、胃痛、食欲低下、便秘や下痢、不眠などさまざまな症状があります。また、行動面でのストレス反応には、飲酒量や喫煙量の増加、仕事でのミスや事故、ヒヤリハットの増加などがあります。

厚生労働省委託事業先のサイト「こころの耳」参照

一言でいうと、感情の爆発を我慢するとストレスが膨らむ(溜まる)。

仕事や人間関係で、あなたは我慢をするから、ストレスが溜まります。
簡単に仕事を辞めれることが出来ればいいのですが、難しいですよね。

仕事で溜まった我慢を食欲で爆発させます。
好きな食べ物を2食食べる考え方
・1食は仕事や人間関係を我慢したことを発散する用
・1食は頑張った自分のご褒美用
2食目をご褒美にすることで、自分の欲求を満たします。

注意点があります。
毎日食べてはいけません。あくまでご褒美として食べて下さい。
僕は、最高週4回ラーメンを食べましたが、特別感がなくなります。

この方法を、社員やパートの方々に伝えるようになってから、急な休みが実際に減りました。

あなたに合った飲食店を探しましょう。
ストレスが溜まったり、仕事をがんばったら、あなたに合った飲食店で食事をして、ストレスを急速に解消させましょう。

介護士のストレス解消法③ 転職サイトに登録して見学に行く

事務所見学

転職サイトに登録して見学に行き、働いている会社以外にもたくさん働く場所はあるという安心感からストレスを解消する方法です。

皆さんは、人間関係や、介護でストレスが溜まった際に、追い詰められていく感覚ってありませんか?


○○が嫌だけど、ここで働かなければならない。
○○がきついけど、誘ってもらったからやめられない。

このような心境になり、追い詰められると、さらに自分で自分にストレスを溜めてしまいます。

結論からいうと、もしも何か会った時に助けてくれるのは会社ではないので、絶対あなたが今働いている会社にいないといけないということはありません。
ストレスが爆発する前に、転職サイトに登録して見学に行きましょう。

僕が今回オススメしているのは、見学までして、安心感からストレス解消を行うという方法です。
登録、見学までして一度ストップしましょう。
見学に行くと、まだ別の場所もあるという気持ちになるので、余裕という名の安心感が生まれます。

安心感を得るために派遣会社への登録をし、見学に行きましょう。

見学に行きたい施設や事業所を探しておいて、ストレスが爆発寸前になったら、その場所に見学に行き、転職できる状態を作ることによって生まれる安心感から、ストレスを解消しましょう。

もし転職を決意したらならば、転職希望先が、介護のブラック企業ではないかを冷静に見分けましょう。

究極のストレス解消法の共通点

ストレス解消

究極のストレス解消法の共通点は、「追い詰められないようにする」ことです、
人生楽しいことが一個もない。他に働き先がない。欲が全くない。
こうなっていくと、人はどんどん自分で自分を追い詰めていってしまいます。

今回解説したストレス解消法は、少し過剰な行動かもしれませんが、追い詰められた状態とストレスから自分を解放する最高のストレス解消法です。

最初は真似からでいいです。そこから自分なりのやり方にアレンジして、どこの施設、どこの事業所で働いても、ストレス解消ができる状態を作りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
あなたが、ストレスでつらい状況あれば、今回の記事のような思い切った行動をすることで必ずストレスが解消されます。

1人でも多くの方が、この記事をヒントに自分に合ったストレス解消法を見つけることが出来、介護の仕事をする上で、ストレスを解消しながら気持ちよく仕事をして頂けることを願っております。

タイトルとURLをコピーしました