登録ヘルパーをしている人に贈る9つの言葉[[100人以上のヘルパーと仕事した男の話] | ページ 2 | ツヨブログ

登録ヘルパーをしている人に贈る9つの言葉[100人以上のヘルパーと仕事した男の話]

登録ヘルパーに送る言葉⑥オンとオフをしっかりしましょう

オンとオフの画像

登録ヘルパーの中に、家まで仕事の事を持って帰ってしまう人がいます。その方に伝えたい「オンとオフをしっかりしましょう」

結論
後悔先に立たずと言う言葉がありますが、失敗をいくら悔やんでも結果は変わりません。
僕はヘルパーの方々にその度に「今日は美味しい物を食べて切り替えて」と伝えてきました。

利用者様に怒られた。事務所から注意を受けた。
そのことを気にして、体調を崩してしまったという人を何人か見てきました。

でも、次に同じ利用者様に会った時は、ニコニコしていつも通りだった。事務所の人もいつも通りの対応をしてくれた。
ほとんどの場合は、結果はこうなります。

あなたに期待しているから、言ってくれるのです。

嫌なことがあっても、良いことがあっても、仕事が終わったらオフモードにして、仕事が始まったらオンモードにしましょう。
常にこの癖をつけておくと、精神的にすごく強くなります。

登録ヘルパーに送る言葉⑦身体介護は積極的に挑戦しましょう

自信がない画像

登録ヘルパーの中で身体介護に自信がない方に伝えたいのですが「身体介護は積極的に挑戦しましょう」

会社によってルールは違いますが、登録ヘルパーとして会社に登録された後、何回かは、サービス提供責任者がついてきてくれます。
その際に、身体介護のスキルを習得したい旨を伝えるとあなたにあった支援を入れてくれます。

結論
身体介護はやらないと出来るようにならないです。

僕は異業種から転職して介護業界にきましたが、先輩とYoutubeのおかげで現在男性から女性までのオムツ交換等の身体介護ができるようになりました。

これは根性論ではありません。
歴代の先輩方が、介護という身体的な技術を構築し、今の介護技術があります。
わかりやすくいうと、先輩方がオムツ交換、移乗、着替え等たくさん失敗してくれて、改善に改善を重ねて、今の介護技術があります。

Youtubeと会社の指導、身体介護のスキルを会得しましょう。

登録ヘルパーに送る言葉⑧ 傾聴しましょう

ご利用者様とうまく話せないという登録ヘルパーに伝えたいのですが「傾聴して、相手の言葉を優しく繰り返しましょう」

結論
ご利用者様のADLによりますが、あなたに話を聴いてもらえるだけでまず嬉しいという方が多いです。

どうすれば利用者様とうまく話せますかという質問に対して、「傾聴をして下さい」と答えてます。

ご利用者様の話は、聞いてあげるのではありません。
→ご利用者様の話は、聴くのです。

相手の目線に立って、相手を尊敬する気持ちで耳を傾けること。
利用者様は、傾聴してもらえると、さらにいろいろなお話をしてくれるようになります。

登録ヘルパーに送る言葉⑨ 利用者様の変化に気がつき報告できるようになりましょう(高難易度)

登録ヘルパーのエキスパートになりたいという方に伝えたいのですが「利用者様の変化に気がつき報告できるようになりましょう」と伝えたいです。

利用者様の変化に気がつき報告できる登録ヘルパーは、仕事がバンバンきます

結論
利用者様の変化に気がつける登録ヘルパーは、会社でとても重宝されます。
理由は、会社のニーズに答えることができることになるからです。

会社にとって、一番ほしい物はなんだと思いますか?
→情報です。

あなたは、あるタイミングでサービス提供責任者より、あなたが担当している利用者様のことについて詳しくなります。
ということは、家族様の次にあなたが利用者様に接する事になります。

その変化を会社に報告することが、会社にとって非常に重要です。
あなたに対する評価もグッと上がります。

以前データを取ったことがあります。
新人のヘルパーが2人入ってきた時の3ヶ月後のデータ

教育係担当利用者数クレーム評判
15人0件いろいろと気がついてくれる良い人
リーダー8人3件仕事としてきてくれいる良い人

最初リーダーが教育をして、1ヶ月後に僕が引き継ぎましたので、元は一緒です。(性格もあるかもしれません)

僕が、ヘルパーに教育したことは2点です。
何か些細な変化でもいいから連絡がほしい。
傾聴をすることを1番に考えてほしい。
この2点を徹底的にヘルパーに教育しました。

すると上記の表のような結果になりました。
他のサービス提供責任者も、会社に報告をしてくれるヘルパーには仕事を依頼したいようで、僕が教育したヘルパーに仕事をたくさん依頼してくれました。

どんどん会社に報告をすることで、会社の評価が上がるのでどんどん報告しましょう。

まとまった時間がある登録ヘルパーへ

もしまとまった時間がある登録ヘルパーで、サービス提供責任者を目指していますという方がいたら、訪問介護の仕事を派遣社員で行うことを推奨します。

メリット

  • 登録ヘルパーよりいろいろな支援に入ることができる
  • 事務所の中の動きがどうなっているかがわかる
  • サービス提供責任者の仕事がわかる
  • 続けることができれば他の登録ヘルパーの何倍ものスピードでレベルアップができる
  • 給料が登録で働くより良い可能性が高い(身体だけやっている場合は登録ヘルパーの方が良い可能性がある)

派遣社員でいろいろな支援を経験して、その後登録ヘルパーかサービス提供責任者で働くことをオススメします。

5分で登録できるので、登録して見学だけでもいかがですか?
かいご畑
キャリアアップ応援制度あり!介護職のキャリアアップなら介護専門求人サイトかいご畑

きらケア
派遣をお探しの介護士さんに!【きらケア 派遣】

まとめ

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。
過去にヘルパーから相談されたことを記事にさせて頂きました。
この9つの言葉を意識して、登録ヘルパーの仕事をすることで、あなたは会社から大切にされる登録ヘルパーになれます。

また何か質問等ありましたら、聞いて頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました