[どこの会社でも通用する]介護職の人間関係で悩んでいる人が楽になる3つの方法 | ツヨブログ

[悩み緩和]介護職の人間関係で悩んでいる人が楽になる3つの方法

皆さんお疲れ様です。ツヨシです。
介護職の人間関係で悩んでいる人が楽になる3つの方法について、解説をしていきます。

本来、介護の仕事というのは、スタッフ同士のコミュケーションを十分に図り情報の共有をして、効率の良いケアを行うことが望ましいですよね。
しかし、現実は人間関係がうまくいかず、最悪人間関係が原因で辞めてしまうということもあります。

僕は100人以上の職員やヘルパーとお話をして、いろいろな人間関係の悩みを聞いてきました。
僕はその際に、今回記事にする3つの方法で、相手の悩みを楽にしてきました。
今回の記事を読む事で、あなたも人間関係での悩みが楽になります。

はじめに

まずはこちらの図を見て下さい。こちらは厚生労働省が発表した前職の仕事を辞めた理由の図です。

平成30年度介護労働実態調査 介護労働者の就業実態と就業意識調査 結果報告書 P75

こちらの図を見てもわかる通り、人間関係で仕事を辞めてしまう人が多いことがわかると思います。
ではこういった人間関係の悩みを緩和する考え方について解説させて頂きます。

介護職の人間関係が楽になる方法① 2:6:2の法則

結論からいうと、どこにいっても2割の人はあなたのことが苦手という人が出てくるので距離をおこうという方法です。

この法則は下記のように仕事で使います。

2割の人は、仕事が平均よりも上
6割の人は、仕事が平均
2割の人は、仕事が平均よりも下

こちらが一般的な法則です。不思議なことに、仕事が平均よりも下のグループを自主退職させても、また仕事が平均よりも下の人等が出てくるという結果が出たそうです。

実はこの法則は人間関係にも使われることがあります。

2割の人は、あなたのことが好き
6割の人は、あなたのことを普通だと思っている
2割の人は、あなたのことが嫌い

どこに言っても、全員に好かれることはない。2割の人はあなたのこと苦手もしくは嫌いになってしまうそうです。

よって、今あなたが苦手だな嫌いだなと思っている人は、どれだけ頑張っても嫌いのままの可能性が高いです。またその人があなたのことを、普通や好きと思うようになったらまた別の人があなたのことを嫌いになる可能性があります。

あなたが苦手や嫌いだと思っている人とは距離をおきましょう。
危害を加えてきたら、上司に報告して距離を置くようにしてもらいましょう。(部署変更等も提案)

介護職の人間関係が楽になる考え方② 類は友を呼ぶ

人間関係で困った時は「類は友を呼ぶ」という言葉を信じて、自分に似たような人と仕事をするという方法です。

人間関係がつらいという人は、その人のことを考えてしまっております。
一度その人のことを忘れて、まじめに目の前の自分の仕事に集中しましょう。
そうすると、まじめに仕事をしている人達が自分の方へ寄ってきます。

また、自分がある程度の仕事の知識がついたならば、自分と同じような仕事をしている人や同じような立場の人に声をかけて、その人と一緒に仕事をするようにしましょう。

人は成長すれば、環境が変わります。
その成長によって、考えが合わなくなることは社会ではたくさんあります。
あなたに合った人と仕事をして、類(考え方)ではなくなった方とは距離を置いて仕事をしましょう。

介護職の人間関係が楽になる考え方③ コミュニケーションの取り方を変える

あなたが、今現在人間関係で悩んでいたり、転職しても人間関係がうまくいかないという人はコミュ二ケーションの取り方を変えることが必要です。

断言します。
コミュニケーションの取り方が変わると、相手の態度や会話のされ方が変わります。

僕のオススメするコミュニケーションの取り方は以下の通りです。

  • ボディランゲージを使う
  • 相手の立場に立って話をする
  • 傾聴する

この3つのことに気をつけながら会話をするようにすると人間関係は緩和されます。
この3つのことは、職員だけでなく、対利用者様、対ご家族様方にも使えるので覚えておくことを強くオススメします。

もし3つの方法を実行しても緩和されなかったら

もし上記に書いた3つ方法を実行しても緩和されず、人間関係が悪化してしまったら、その会社を辞めて、別の会社に転職しましょう。
あなたはこの3つの方法ができるようになっていれば、どこの会社でも人間関係に困らなくなっております。

さらに、あなたは、介護の仕事をするために会社に行っているのであって、友達を作りに行っているのではありません。
仲間は大切です。ですが仲間を作るためにたくさんの時間を使わないといけない雰囲気の会社で介護の仕事をやるのは時間の無駄です。
もっとあなたに合う、介護施設、介護事業所はいくらでもあります。

もしあなたが、転職することを迷っているならば、派遣会社に登録することをオススメします。
5分で登録が出来て、入社前に見学に行く事ができるので、仕事の雰囲気や人間関係等もだいぶわかります。
キャリアアップ応援制度あり!介護職のキャリアアップなら介護専門求人サイトかいご畑

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事を読んで頂いたことで、明日から、人間関係に気にせずに仕事をしようという気持ちになり、悩みが緩和されたのではないのでしょうか?
この記事の方法を実行することは、転職後にも非常に役に立ちます。
転職後に、もしあなたがまた人間関係で困ったことがあれば、この記事を読み直すことを強くオススメします。

あなたのことを嫌いや苦手な人に、好きになってもらう行動は時間の無駄です。
距離を置くようにして、新しい仲間を増やしていき、介護の仕事をスムーズに行いましょう。

記事でも書きましたが、まじめに頑張っている人は、まじめに頑張る仲間が必ず近づいてきます。
良い仲間はそのまま一緒に頑張り、合わない人とは、あるタイミングで距離をとって新しい仲間を増やしていくようにいきましょう。

1人でも多くの人が、介護の仕事は良い仕事だと思っていただけること願って、これからも記事を書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました